スリーエフでのTポイント加算率が半減

スリーエフでのTポイント加算率が半減


5月1日より、スリーエフでのTポイント加算の仕組みが変わりました。

4月30日までは、利用金額100円につきTポイントが1ポイント貯まっていましたが、5月1日から、利用金額200円につき1ポイント貯まるようになりました。

ポイント加算率が半減してしまいましたね。。。

その代わり、商品によってはボーナスポイントが付くようになるようです。

例えば、現在、「パナソニック充電式エボルタeセット」(980円)には、300ポイントのボーナスTポイントが付くようです。


スリーエフで電子マネーを使うときの注意点として、支払い方法を電子マネーにするとTポイントが付かないと言うことがあります。

スリーエフでは電子マネーEdy、Suica(首都圏のみ)、iD(首都圏のみ)が使えますが、Tポイントカードを提示して、支払いは電子マネーで、という方法は使えません。

ボーナスポイントが付く商品を買うときは、Tカード(ファミマTカードTSUTAYA Wカード)を提示して、通常商品を購入するときはNTTグループカードシティ ゴールドカードなどでチャージしたEdyで支払って二重取り(クレジットカードポイント+Edyでポイント)するのが最適解でしょうか。


タグ

2010年5月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Tポイント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ