Extreme CardでTポイント還元率1.5%

Extreme CardでTポイント還元率1.5%

Tポイントユーザーの普段使いのクレジットカード(=メインカード)としては、株式会社ジャックス発行のExtreme Cardがおすすめです。なぜかというと、Extreme Cardは実質的にTポイント還元率1.5%の高還元率カードだからです

Extreme Cardを使うと、一ヶ月のショッピング利用金額に対して、1,000円=10Pの割合でExtreme Cardポイントが貯まります。そして、Extreme Cardポイント2,000PでGポイント3,000Pに交換することができます。

Gポイントというのは、ジープラン株式会社が運営するポイント交換サイト「Gポイント」のポイント名です。Gポイントからは楽天Edyやnanacoポイント、iD、Suica、nimoca、PiTaPaなどの電子マネー、各種ポイント、航空会社マイル、金券など合計120種類以上の交換メニューが用意されています。

Tポイントにも、500Gポイント=500Tポイントとして交換可能です。しかも、手数料はかかりません。

つまり、Extreme Cardを使うと、ショッピング利用1,000円毎にTポイント15P獲得できることになります。これは、クレジット機能付きTカードであるファミマTカード、Tカードプラスの一般加盟店での還元率の実に3倍、Yahoo! JAPAN JCBカードの1.5倍になります!

ファミマTカードはファミリーマートで使うには便利かつお得なカードです。「今お得」というファミマTカード会員限定特別価格が適用される商品がありますし、毎週火曜・土曜は「ショッピングポイント2倍デー」で還元率が1.0%とまずまずの還元率になります。Tカードプラスも同様にTSUTAYAで使うには便利かつお得なカードです。 TSUTAYAレンタル更新料が自動更新かつ無料になりますし、誕生月には旧作DVD・CDのレンタル料が何回でも半額です。しかし、2枚ともに一般加盟店での還元率は0.5%(200円=1Tポイント)と低く、普段使いのメインカードとしては不適当です。

Tポイントユーザーには、一般加盟店ではExtreme Card、ファミリーマートやTSUTAYAではファミマTカード、Tカードプラスという2枚持ち戦略がおすすめです。

なお、Extreme Cardは、年会費が3,150円かかるのですが、初年度は無条件で無料ですし、前年のカードショッピング利用金額が30万円以上で次年度の年会費が無料になりますから、日常的に使用していれば実質的に年会費無料で使えるでしょう。

Extreme Cardには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯すること、全国約450の宇佐美サービスステーションでハイオク・レギュラー・軽油が1リットルあたり2円割引、灯油が1リットルあたり1円割引になるガソリンカード的な機能も付帯していることも付け加えておきましょう。ファミマTカード、Tカードプラスには付帯していないサービスです。

Extreme Cardの入会特典とキャンペーン

普段使いカードとしてのExtreme Cardの魅力は伝わったでしょうか?

最後に、Extreme Cardの入会特典とキャンペーンの情報を紹介します。

入会者全員に、「入会特典」として、2,000円分の「Jデポ」(=カード請求時値引き枠)がプレゼントされます。

さらに、「ファーストプレゼント」として、カード到着後3ヶ月以内のショッピング利用金額に応じて、Jデポがプレゼントされます。5万円以上7万円未満で2,000円分の、7万円以上10万円未満で3,000円、10万円以上で5,000円分です。
※ファーストプレゼントの適用には、カード送付時に同封されている専用応募用紙での応募が必要です。

「入会特典」と「ファーストプレゼント」の合計で最大7,000円分のJデポが貰えるわけですね。

さらに、2013年6月30日(日)までの期間限定キャンペーンとして、期間中の交換レートが「Extreme Cardポイント2,000P=Gポイント4,000P」にアップします。期間中に交換を済ませれば、なんとTポイント還元率2.0%に!

Extreme Cardキャンペーン画像